展覧会/イベント

終了しました

山笑う春 〜近代日本画の四季〜

2018年1月5日(金) ~ 2月25日(日)

上:橋本関雪「芙蓉春色図」/
左下:土田麦僊「木瓜に小禽」/
右下:中島千波「臥龍櫻」

近代の日本画家たちは、長い冬のあとに訪れる春の息吹を祝い、緑うるおう山々の風景や可憐な花鳥など、さまざまな風物を描きました。今展示では当館所蔵品から、早春の清新な空気を感じられる作品の数々をご紹介いたします。

会期・会場
2018年1月5日(金) ~ 2月25日(日) / 3階鑑賞室
開館時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)※年末年始(12月28日〜1月4日)
入館料
一般1,000(800)円、高校生500円、中学生以下無料
(  )内は20名以上の団体料金
(同時開催の「日本刀 地鉄の秘密 刃文の不思議」もご覧いただけます。)

関連イベント